当店では、札幌市でカー用品、カーパーツ、自動車部品の販売、取付、カーナビ取付のほか、様々な電装部品の取付に要する加工取付等している電装専門のお店です。

現在、ホームページ内容更新中

 

 

只今、当店ホームページは内容を更新中です。内容が薄くなっていたり、正確な表示になっていまい部分もございますので、問い合わせ等にてご確認くださいますようお願い申し上げます。

 

配線修理

 

配線修理 配線新設 配線加工

 

自動車の各パーツごとの配線修理に対応しています。

 

具体的には、各配線の断線の修理や劣化した配線の部分修理や新規作成、

ショート回路の修理対応等その対応範囲は多岐にわたります。

 

当店の今までの施工実績からご案内いたしますと、キャンピングカーのテール(スモール)回路のレアショートによる

配線の引き直し作業を実施の他、特殊車両(パッカー車)ホッパー回路配線の焼けた配線を部分修理にて対応、

また、ライト周りの社外部品取付に伴った配線をきれいにまとめ上げる作業、自動車購入にあたり、配線のオーバーホール等の作業を実施しております。

 

自動車に伴う配線のことなら、どのようなことでもご相談いただければ対応いたします。

 

一般電装点検整備

 

外装電装品 

室内電装品

高度電装点検整備

 

エンジン電装品

シャシー電装品

ボディ電装品

カーエアコン、カーヒーター等、自動車空調機器の点検修理

 

自動車空調機器(カーエアコン、カーヒーター、空気清浄機等)の点検、修理は当店にてお任せください。

エアコン不具合はガスがもれることでエアコンが冷えなくなるのが一番多い故障内容ですが、

また、もっとも高額になりやすいものでもありますが、

当店では状況に応じて状況の説明、修理対応を心がけています。

 

カーヒーターにかんしての不具合は自動車のエンジン部分(ラジエーターやウオーターポンプ、サーモスタット等)に依存することが多いのが特徴です。

エンジン部とヒーター温水回路、電装回路等、多岐にわたる空調システムのなかから、適切に不具合を調べるのは電装整備の醍醐味で、専門です。

 

オートエアコン、オートヒーターこれらを総称してエアコンディショナーといいますが、これらの点検修理も承ります。また、アフターパーツでの温水ヒーターやFFヒーター等の修理にも対応いたします。

 

FFヒーター、温水ヒーター等の各種販売取り付け

 

ベバストヒーター

汎用温水ヒーター

サブバッテリーインバーターの加工取付

 

ディープサイクルバッテリー リチウムイオンバッテリー

正弦波インバーター 走行充電器(アイソレーター)

バッテリーモニター 電圧計

作業灯、室内灯の取り付け

 

LED作業等(白昼色) ダウンライト(電球色)

 

カーナビ等、アフターパーツの取付

カーナビゲーション バックカメラ ドラレコ ETC オーディオ スピーカー

 キーレス パワーウインドウ等 汎用後付電装品

 HID LED等 ライト周り後付け製品

          

 

用品取付に伴う自動車部品の加工取付

ガレージ電動シャッターリモコン販売取付

 

シャッターリモコンモジュール

 

純正リモコンの故障、破損、や受信機側の故障にて動かなくなった場合、古いタイプだとメーカーで生産中止になっていたり、

場合によってはシステムの入替え工事が必要なケースがあるようです。そのような時は汎用タイプであればほとんどの場合、電動シャッターのメーカー問わず、設置可能であり、コストも抑えられることが多いです。

 

また、もともとリモコンの装着されていないタイプ(壁面にスイッチボックスだけ)にも設置したり、純正リモコンが大きくて持ち歩くのに不便な場合、リモコンの小型化にすることも出来ます。

 

その他、同じく汎用にて、センサーの設置も可能です。

設置されている製品にもよりますが、古いタイプの場合、

シャッターが下降しているときに、何かをはさんでしまっても、

そのまま閉まり続けようとしてしまい、非常に危険ですが、

センサーにて障害物を検知し、シャッターの動作を止めることができるようになります。

 

e-artsについて

(イーアーツ)とよみます

 

 

当店は札幌市で自動車と電気に特化したサービスショップです。

ここでいう、自動車とは自動車電装整備であり、

電気とは自動車からご家庭や小規模の店舗や事業所等の電気にかかることです。

長らく自動車電装整備や、自動車整備、電気工事に関わってきたことで、

ひとつの専門をもつことが出来ました。

しかしながら、日々、様々なユーザー様や業者様らと関わってきたことで、

決められた枠にとらわれることなく、ユーザー様の利便性と関連性を考え、

当店が出来ることは、可能な限り対応してきたことで、

少しずつ新しい発想が生まれ、営業アイテムが増えてきました。

  

 

自動車用品、カーパーツ、カー用品取付、例えばカーナビ取り付け、

オーディオ取り付けはもともと自動車電装業務の一環から

もちろん携わってきましたが、

やがて、そこに新しい価値観があることに気が付き、

ユーザー様の想いを知ることが出来、

例えば、現在のシステムからどのようにグレードアップが出来るのかを考え、

相談、提案、情報収集、施工を通してひとつの形に表したり、

あるいは、取付における目に見える部分とは用品本体だけであり

その裏側にある配線等の施工がないがしろにされやすい中で、

もうひとつの主役である見えない部分こそが用品の取付や電装業務に

もっとも重要な部分なのだと認識し、

取付作業の時間の大部分をそこに費やします。

そしてそれらを制御するスイッチひとつをきれいに見えるように、

その部分でのオーダーメイドを承ることもあり、

用品取付業務の中から、まだまだ出来ることはたくさんあります。

 

 

自動車メンテナンスはどこでも受け付けてくれる作業のひとつですが、

なじみのユーザー様であれば、そのような仕事も当店に任せてくれます。

自動車の状態を定期的に当店で把握できることで、

様々な提案やお知らせをすることの出来る、大事なお仕事です。

 

 

電装部品の加工、作成とは様々な電子回路を応用し、

要望にあわせて汎用電子部品を組み合わせて実現し、

あるいは電子回路を作成、製作することもあります。

それは、カー用品取付の際、

プラスの電気をマイナスへ変換する必要性がある時や、

マイナスからプラスへの変換であったり、

一回のスイッチ操作で一回だけの信号出力、

決められた時間だけの信号出力、

ひとつの電装品を複数の場所から操作できる回路等、

あらゆる自動車や機械に触れていると、

必要なものが見えてきて、あらゆる応用の基礎になりました。

 

 

ユーザー様のご自宅へ伺うことで、とても素敵なガレージを見せていただき、

そこから自動車と家を結ぶ出入り口であることに気がつかされ、

そこから何が出来るのか考えた結果、汎用の電動シャッターリモコンの

設置と照明の施工にたどり着くことが出来、

その経験と発想から

お家や店舗での空間照明やイルミネーション等の

電飾を施したり、おしゃれな照明等の施工まで

設計、施工する業務を始めるようになりました。

 

かつての自動車電装整備での出張修理の経験から、

サービスカーに必要であるカーナビ取り付け、100V電源の取り出しや

夜間の作業の際、室内を明るく照らされるように特別な作業灯を設置したり、

厳冬の中での作業のため、温水ヒーターやFFヒーターがあります。

電動ウインチやサブバッテリーシステム等、様々なアイテムがあり、

作業の内容により提案できるシステムを構築する発想と技術を身につけ、

様々なプロのユーザー様に提案できるようになりました。

 

そして、EVやPHVといった電気自動車が身近になりつつある

現在の自動車の取り巻く環境の中で、ユーザー様に

提案できること考え、自宅に充電システムを設置する

業務を開始いたしました。

 

 

当店の屋号の由来ですが、 

electrical 電気の vehicle 乗り物 house 家、ガレージ 

e-arts 電気、電装、電飾による工芸品、を表し、

概観、デザイン、機能等、様々な観点から、

 「電気を通して乗り物と家を結び、電装工芸品のようにつくりあげたい」 

という想いをこめたものです。

当店がめざしているものは、ハイテクとローテクを組み合わせた、

スローライフなサービスであり、ユーザー様の

想いを具現化していくことで新しい価値を創造していくことです。

 

もって、ありふれた日常業務の中から、

いつも時代の流れと環境を見据えながら五感を駆使し、

試行錯誤していくことを当店の指針としております。